いきなりですが質問です。
「花に水をやってくれる?」
と誰かにお願いしたいときは、英語でどう言いますか?

(答え)

初級者はもちろん、中級の方でも意外に言えなかったりします。
「水を遣る」を噛み砕いて「水を与える」と考えて
Can you give the flowers water?
と言っても100%通じます。
でももっと簡単に
Can you water the flowers?
でいいんです。

waterはただ単に「水」と覚えておられませんか?
実は動詞に「(植物など)に水を遣る」という意味があります。

初心者の方でもよく知っておられる単語に、「名詞だけではなく動詞としても使える」あるいは逆に「動詞を名詞として使える」というのが結構あります。

皆さんが名詞としてよく知っておられる単語で、実は動詞としてもよく使う単語に、先程のwaterの他に、
Email me! 「メールして!」
Can you book a hotel for me? 「ホテル、予約してくれる?」
She photographs well. 「彼女、写真映りいいね。」
などがあります。

逆に動詞は知っていても名詞は知らないパターンに
take「意見、見解」の意味があり、
What’s your take on this? 「これについてどう思われますか?」
go には「試み」という意味があり
You should give it a go. 「それ試しにやってみた方がいいよ。」
という風に使います。

ではここでもう1つ問題にチャレンジしてみてください。
あなたがパスポートのスカイプレッスンを受けているとしましょう
レッスンの最後に担当の先生と次回のレッスンの日時を決めます。
「じゃ、12月10日11時にスカイプで呼び出してもらえますか?」
と言いたい。
どう言いましょう?

Can you skype me at 11 on December 10?
できましたか?
skypeは「スカイプ」という名詞、それに「(人)をスカイプで呼び出す、スカイプする」という動詞でも使えます。

新しい単語を覚えることはとても大切ですが、すでによく知っている単語をもっとよく知って、パワーアップすることもとても大切ですよ。
更にスカイプのレッスンなどで実際に使うことで、その単語や使い方を定着させられればバッチリですね。