グローバル時代を生き抜くためのハーバード式英語学習法」
(青野仲達 (著) 秀和システム)

タイトルだけだと小難しそうですが、そんなことは全くありません。
とてもシンプルですぐ実践できる英語学習法です。
本自体も読むのに1時間もかかりません。

著者おすすめの学習法ですが…
まずは書きたいこと、話したいことを決めて5行のエッセイにします。
必要に応じてこれに少し手を加えれば、会話、スピーチ、ディスカッション、ディベートなどに使い回せるという代物です。

5行エッセイの構成は、
1行目 最初に結論
2~4行目 その理由
5行目 最後に結論を繰り返す

例えば、この本で例として挙げられているトピックが
「私の好きな季節 (My Favorite Season)」

「夏が好き」だと伝えたいとしましょう。その場合、例えば
I like the summer best. (結論)
The days are longer. (理由1)
We can dress down.(理由2)
I can travel with my family.(理由3)
My favorite season is summer. (結論)

このパターンさえ押さえておけば、外国人との会話などにも応用できます。
できれば作った文をチェックしてくれて、それを応用した会話に付き合ってくれる相手がいればなおよいですね。

私はこの方法をレッスンでも使っています。
意見を言うのが苦手という生徒さんに、英検の2次面接の設問を使ってこの方法を応用して練習してもらっています。
単純な内容であっても、結構楽しいです。

興味のある方はぜひ一読を。

(記事:スカイプレッスン担当スタッフ村田)