1989年に公開された『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』。
タイムマシンに改造されたデロリアンに乗って主人公が向かったのが2015年10月21日。
先日あちこちのテレビ番組などで取り上げられていましたよね。

映画で描かれていた先進技術は、当時では実現するとはにわかには信じ難いものばかり。
でも、ここ30年の間にほとんどが開発またはほぼ開発されたというのは驚きです。
その中のひとつが、現在ではごく当たり前になったテレビ電話。

スカイプなどは無料で通話ができるし、遠くに住むお孫さんと話されるシニアの方もおられるくらい定着しています。
スカイプで英会話のレッスンが自宅で受けられるので、その気になれば自宅にいながら半留学状態にすることも可能な時代になりました。

これを読んでいただいている方の中にもスカイプで英会話を習おうかと考えておられる方も多いのではないでしょうか。
「スカイプレッスンは便利だし、楽しいことがいっぱい待っているので、ぜひすぐ体験レッスンを受けてみてください」と言いたいところですが…

でもその前に少し時間を取って想像してみてください。
今、タイムマシンがあなたの目の前にあるとしましょう。
さっそく乗り込んで1年後の自分自身の様子を見てみましょう。
あなたの英語はどうなっていますか?

初心者の方なら、まさか急にネイティブ並みになっていることはありませんよね。
例えば、
自信をもって英語で自己紹介ができている。
外国の街を一人であちこち歩き回って、英語で楽しく買い物をしたり、現地の人と会話を楽しんだりしている。
海外出張で以前は通訳ばかりに頼っていたのに、少し雑談ができるようになっている。
などなど。

スカイプレッスンを始める前に、1年後の無理がない具体的な目標をきっちり立てておくことをぜひおすすめします。
そうすれば、
英語の伸びが早い。
挫折しにくい。
どれくらい目標まで近づいたか自分の位置がわかる。
スカイプレッスンの講師が的確な教材を選んだり、アドバイスをしたりしやすい。

ひとつひとつ目標を達成していくことで、今すぐには難しい目標でも、数年後に振り返ってみるときっとクリアできていますよ。