英会話パスポートの講師陣にインタビューするシリーズの第5弾は二子玉川(東京)のYumiko先生です。

【二子玉川】Yumiko先生☆☆

英会話パスポートの講師にはもちろん帰国子女もいますが、多くの講師は日本で生まれ育ち、その後海外への留学や就職などで英語を身につけています。

ただ、中には旅行程度でしか海外に行ったことがないのにも関わらず、高い英語力を持つ講師もいます。
今回のYumiko先生もその一人です。

海外に留学したいのに実現が難しい。
「でもやはり英語を話したい」という方には耳よりの情報ですよ。

こんなYumiko先生も一度は英語をあきらめていたそうです。
英語を話せるようになったきっかけは、なんとスペイン語とイタリア語。
ときどき訪れていたヨーロッパでは、英語よりもスペイン語やイタリア語の方が必要だったとか。

これらの言葉をマスターするのに取った方法が、

  1. 文法の間違いを気にしすぎない
  2. 何度も会話集のCDなどを聞いて、そっくり真似る
  3. 実際に繰り返し使ってみる

そのうちに文章がまるごと口から出る瞬間が必ずあり、この方法でスペイン語とイタリア語を操れるようになったそうです。

そこで気付いたことは、
「英語のときは、文法にこだわりすぎていた。スペイン語やイタリア語と同じように練習すれば、英語もきっと話せるようになるはず。」

そして本当に英語を話せるようになったということです。
目からウロコですよね。

「日本にいるので、なかなか英語を話せるようにならない」
という声をよく聞きますが、正しい方法で練習すれば日本にいても話せるようになるんですね。

ただ絶対に必要なことは話す機会を持つこと。
日本でなかなか英語を話す機会がない方は、どんどん英語を使う場としてカフェやスカイプでのプライベートレッスンが最適だと思います。

そして何と言っても二子玉川で英語を話したいと思っておられる方はラッキーです。
Yumiko先生から直接レッスンを受けることができるんですよ。
なかなか一歩が踏み出せないでおられる方。
とりあえず、おしゃべりが大好きなYumiko先生の体験レッスンからスタートされてはどうでしょう。

Yumiko先生との体験レッスンはこちらから

東京(二子玉川)