DB084_L

こんにちは。スタッフ田村です。

レッスンで留学を考え始めている生徒さんから必ず聞かれるのが、「どこがおすすめですか?」です。

私はそういう時は大抵こう質問します。
「どんなことを経験したい?」

私がこうたずねるのは、最近の留学事情が本当に様々だからなんです。

留学の目的が「英語の基礎学習をしたい(短期)」なら、行き先は、欧米に絞らず、フィリピンを始めアジアの国への語学留学でも良いと思います。
実際に行ってきた友人は、「強制的に英語だけを勉強する時間を持てたし、先生とのカウンセリングで弱点もわかった。」と言っていました。

語学学校だけではなく、現地の人とふれあいたいのなら、ワーキングホリデーとの組み合わせもあります。
1週間オーストラリアの語学学校に通い、残りの期間を小学校の日本語クラスアシスタントとしてボランティアで働いた生徒さんは、「先生との意思疎通は難しかったけど、なぜか生徒とは出来た(笑)結局全教科参加してすごく良い経験になった」と喜んでいました。

語学学校とボランティアの期間はいくつかパターンがあるようです。もちろん、お金をいただくワーキングホリデーもありますので、調べてみると良いかもしれませんね。

来年の3月に留学する予定の生徒さんは社会人です。
彼女には、「起業してみたい」という夢がありますので迷わず
“Go to New York!”
と、お薦めしました。
ビジネスが目的なのに、リゾートに行く必要はありませんし、オーストラリアの豊かな自然と子どもたちとのふれ合いも必要ありませんよね。

留学は、期間も費用も限られた中で行かなくてはならないので行き先選びは非常に大切だと思います。

でも、やはり最終的に決めるのは生徒さん。
行ってみたい国があるのなら、そこに行くのがベストですね。

Have a great week everyone!

(記事:英会話パスポートカフェレッスン担当スタッフ 田村)