こんにちは。スタッフ田村です。

最近新しく始められた生徒さんは、とても熱心に自宅学習をしてくださいます。

私は英語のテキストを使用しているのですが、中身はもちろん全て英語。
練習問題の説明文も英語。
それを頑張って辞書を使って調べて来てくださるのですが、、、。

ある日のこと、
「先生質問なんですけど、、、」
心配そうな顔の生徒さん。

★Circle the letter you hear.★

「これなんですが、意味がわからないんです」

そこで私は答えました。
「聞こえてくるアルファベットに丸をしなさい。っていう意味ですよ」

生徒さんは単語ごとに調べたため、
Circle = 丸(名詞)
letter = 手紙
hear = 聞く

となり、意味が全く通じなかったようです。

実際は
Circle = 丸をする(動詞)
letter = 文字(ここではアルファベット)
hear = 聞こえる(問題でよくあるパターン)
です。

生徒さんは、「手紙の文章」を聞くんだと思っておられたようで、ここで自宅学習は止まってしまったそうです。

英語は、名詞と動詞が同じ綴りだったり、同じ単語でもいくつか意味があったりします。
意味が通じない時は、その単語の他の意味や前後に前置詞などがあればそれも含めて調べてみる、というクセを付けましょう。

さて、問題が解決した生徒さんはホッとした様子でした。

自分でまずやってみる、という姿勢は本当に素晴らしいです!

間違っても先生がいるから大丈夫。と思ってもらえたら最高ですね。

It’s harvest season! Enjoy having great autumn food.