こんにちは。スタッフ田村です。

前回は、レッスンの中で英語を沢山話しましょう!というお話をしましたが、今日は自宅や外出先などでの学習法についてお話します。

レッスンを離れると「話す」練習はしにくいですよね。
一人で話しをしても、合ってるのやら間違ってるやら、、、分からないこともたくさん。
それに、外出先でも、、、となると話す練習は難しい。

そこで、オススメなのがスマホアプリです!
最近のアプリは非常に良く出来ているんです。
英語学習アプリの翻訳に携わっている関係で色々なアプリに出会いますが、その中でも「これは!!」と思ったものをご紹介します。
(Android,iOS両方で提供されているアプリです)

1.えいぽんたん
アルクによる英単語学習アプリです。
自分のレベルに合った単語を学習しながら、答えた単語数でキャラを育てる育成ゲームの要素も含んだ楽しい作りになっています。
間違った単語は何度でも出題され、レベルが上がると新しい単語が自動的に抽出され出題されるので語彙力を付けたい方に。
ゲーム要素もあるので、ゲームが苦手という方にはオススメしません。
ゲームもやりながら楽しく単語を覚えたい!という方は是非どうぞ。

2.早打ち英文法
英文法に重点を置いたアプリで、風船をタップして割りながら正しい英文を作っていきます。
色々な問題を電車の中など移動中にも解きたい方に。
全て音声つきで中学~高校の文法をカバー。
しかも無料です。
全問解いたらかなりの基礎文法力がついているはずです。
ちょっとだけゲーム要素ありで楽しみながら学べるアプリ。

他にも音声を録音出来るアプリや、TOEIC問題集など本当に様々な種類のアプリが出ています。

ご自分の目標に合わせてアプリを自宅学習に取り入れ、楽しみながら上達しましょう!