Hello! 講師のTomoです。
今日はtheの発音についてお話したいと思います。

通常theは【ðə】と発音しますよね。
そして他にもtheは【ði】と発音するということをご存知の方も多いのではないかと思います。
この2つの使い分け方を説明できますか?
theの次の単語が母音(a,e,i,o,u)から始まる場合はその前のtheが【ði】という発音になると習った方がほとんどではないでしょうか。

しかし・・・この覚え方は間違いなんです!!!

「つづり」が母音で始まる単語かどうかではなく、「母音の『音』から始まる単語」の前のtheが【ði】になります。
したがって、単語がa,e,i,o,uの文字から始まっていても母音の『音』を持っていない単語、例えばuniversity〔juːnəˈvɚsəti〕や one〔wʌn〕などは「ユ」や「ワ」の音から始まっているのでthe〔ði〕 universityとはなりません。
【ðə】 universityです。
このように、母音で始まる単語がすべてが【ði】になるとは限りません。

逆に、a,e,i,o,uから始まっていなくても「頭に母音の音」を持っている単語もあります。
例えばhour〔awɚ〕や honor(または honour)〔ɑːnɚ〕などは子音のhから始まっていますが、hが発音されないため母音のaの音から始まります。
これらの単語の前に来るtheは【ði】と発音されます。

【ðə】・・・the computer, the house, the sky, the view, the water, the universe, the uniform, the one etc
【ði】・・・the apple, the elementary school, the information, the orange, the umbrella, the hour, the honest man etc

上記のルール以外で他にもtheを【ði】と発音する例外のケースがいくつかあります。
この例外のthe【ði】は次にくる単語の頭が母音の音でも子音の音でも関係なく【ði】になるんです!
このお話はまた次回させていただきます♪

私は主に平日の朝にレッスンを行っています。
朝は英語学習の能率を向上させる上で最適な時間帯と言われています。
朝英語、始めませんか?
まずは体験レッスンでお会いしましょう♪

Tomo先生のプロフィールはこちら