Hello!there,
横浜のSatokoです。

実は、私は春に横浜に引っ越してきたばかりなのです。
横浜出身ではないのです。
横浜はかって外国人居留地があり、その当時からさかんに英語が話された所ですよね。
私は異国情緒のあふれた横浜に、子供の頃から興味がありました。
そんな私が今回、横浜への思いを少し英語で表現してみたいと思います。

私は横浜出身ではありません。
I’m not from Yokohama.

I was born in the countryside and grew up there.
地方で生まれ、育ちました。

As a child, I was interested in Yokohama because it seemed so exotic, fashionable, and vibrant.
子供の頃、横浜は私にとって、とても異国情緒たっぷりで、おしゃれで、活気に満ちた所に思えたので、興味がありました。

Now I live in Yokohama, and I love it.
今、横浜に住み、横浜が大好きです。

【語句の説明】

  • be from ~ 何処の出身
  • be born in ~ 何処で生まれる
  • grow up 育つ
  • As a child =When I was a child(子供の時の略)
  • be interested in~ に興味がある。
  • because~ (理由を説明する時)~なので
  • seem~ のように思える
  • exotic 外来の 異国情緒のある 珍しい
  • fashionable 流行の 時代の先端を行く
  • vibrant (場所が)活気に満ちた

【使える表現】

  • I was born in~and grew up in~
    引っ越しを繰り返している人は、「~で生まれて、~で育ちました。」と表すことができます。
    私は生まれと育ちが同じなので、grew upの後は、thereを使ってます。
  • I am interested in~because it is~
    を使うと、「私は~が~なので、興味があります。」と少し、長い文章がつくれます。
    例えば、I am interested in English because it is helpful.
    となります。

まずは、主語をIにして、自分のことを言ってみましょう。

【横浜】Satoko先生☆☆