京都のMichiko先生にインタビュー♪

こんにちは。

今回は、日頃レッスンを行っていただいている全国の英会話パスポートの先生の生の声をお届けします!

 

第一弾は、京都Michiko先生です。

長年の海外滞在経験をお持ちのMichiko先生のお話は興味津々でした(^^)

それでは、どうぞ!

 

ー京都のカフェはお客さんが沢山いそうですが、どのようなカフェでレッスンなさっていますか?

 

Michiko先生:

世界的に知られているカフェですので、外国人旅行者も多く、とても国際的です。

 

ー生徒さんの中には緊張なさる方もいらっしゃると思います。

緊張を和らげるために何かなさっていますか?

 

Michiko先生:

まずは笑顔で挨拶。

その後、生徒さんの出来る範囲の英語で簡単な自己紹介をして頂いています。

初めは緊張なさいますが、とにかく一言でも話すことで少しずつほぐれていくみたいです。

でも私の生徒さんは皆さん、わりとすぐに打ち解けられます(笑)

 

ー超初心者の生徒様が上達なさって、こんな良いことがあったよ。

というようなエピソードをお願いします。

 

Michiko先生:

私は体験レッスン後、生徒さんとのメール交換は英語でしています。

最初は生徒さんからの返信は時間がかかりますが(苦笑)、少しずつ早くなって来ます。

生徒さんのエピソードでは

海外出張で予め想定していた場面がクリア出来た事で、海外の仕事に参加出来るようになった。

海外の友達とLINEでメールが出来るようになった。

外国の空港で列に割り込んできた外人に注意することが出来た。

 

ー先生の長い海外経験はレッスンにどのように役に立っていますか?

 

Michiko先生:

日本では想定外、常識外の事が海外では何でもなく、当たり前の事が多々あります。

数えきれない私の不可思議な体験や経験話から楽しく英語を学んで頂いています。

特に旅行先では想定外の場面設定は好評です。(笑)

 

 

Michiko先生の、想定外の場面設定とはどんな場面なのでしょう!?

こっそり受けに行きたいです。

もっともっと色々なことを聞きたくなるお話ばかりでした。

でも、今日はここまでです。

続きは、是非先生から直接聞いてみてくださいね。