仙台のHidemi先生にインタビュー♪

英語を話したいと思っている方は多いですよね。

でも、どうやったら話せるようになるのでしょう?

 

数ヵ月間、英会話レッスンを受けただけではペラペラにはなりません。

またネイティブ講師にありがちな、先生がしゃべってばかりの「楽しいだけ」のレッスンを長く受けたとしても、なかなか話せるようにはなりません。

そこで、英語を話せるようになるには何が大切なのか、今回は仙台Hidemi先生のお話から探ってみました。

 

Hidemi先生はお酒と甘いもの、それに人と会うのが大好きだそうで、勝手に豪快な感じをイメージしていました。

でも話してみると、とても細やかな心配りをされる先生でした。

話しているうちに、Hidemi先生の生徒さんがレッスンを長く継続される理由の一端が見えてきました。

 

まず、11年間の英会話スクールでの経験が、現在の個人レッスンに十分に活かされていることです。

レッスンで使用する教材をそれぞれの生徒さん用にカスタマイズして作成したりもするそうです。

 

それ以上にHidemi先生のすごいところは、生徒さんの英語力はもちろんのこと、その方の性格やその時のモチベーションの度合など、色々な面を考慮して細かくレッスンを修正しているところです。

マイナーチェンジしながら、その方の英語力を伸ばすのにベストなレッスンを作り上げているんですね。

色々気配りされるHidemi先生なので、レッスン自体が自然と生徒さんの生活の一部になり、継続するのが当たり前になってしまう方が多いようです。

なるほど、納得です。

 

英語や英会話をマスターするには、楽しくレッスンを受けることが大切なのはもちろんですが、長く継続することも重要なんですね。

そのことを考えると、ただ楽しいだけではなく、きちんと学びながら無理なく続けられるHidemi先生のレッスンは、結局、英語をマスターする近道だと確信しました。

 

英会話を始めたいけど、二の足を踏んでおられる仙台の方。

とりあえず一歩踏み出してみないと何も始まりませんよ。

その一歩目がHidemi先生だったら、きっと後悔はしないはずです。