英語で日記

こんにちは!スタッフ田村です。

なぜか毎年クリスマスも関係なくレッスンが入るのですが、他の先生もそうなのかな。。。

今日は、私の生徒さんが毎回のレッスンで書いてくれている日記のご紹介です。

もう、4年目の生徒さんですので、今は沢山書いておられますが最初は5行位からスタートしました。
すごい、進歩!

日記と言っても、毎日書いていただいているわけではなく、1週間に一度を目標にしていただいています。

それでも、長年習っているとネタが、、、、。
「どこどこでご飯を食べた」
「買い物をした」
などが続くことになります。

それも反復練習となり良いのですが、新しい事も学ばなければ上達した気持ちになれないのも事実。

そこで、生徒さんの要望で私が「お題」を出すことにしました。

今回は「新しく買いたい服について」
“What kind of clothes do you want to buy next?”

これは、テキストのユニットが ”Clothing” (服)だからです。
文法項目は、時制を自由に操る。ですので、
前の服がどんなだから、次、どんな服を買おうとしているか。
を基本に自由に書いていただきました。

生徒さんは、大抵1週間お題についてあれこれ考えて、レッスン前の日に書くことが多いそうです。
子供さんに聞いてみたり、調べてみたり、、、。

この練習は、「英語で物事を考えて書く」という練習以外にも
「普段あまり考えないことを考える」という練習になります。

この練習がなぜ必要かというと、、、。

英語で実際話す時って、予期できないことだらけ!

だからです。

ある日突然、英語を話す状況に置かれた時に、少しでも対応する力を付けておいて欲しい。
そのために、この練習を積んでいただいています。

この練習はとても効果的なんですよ。

1:まず、繰り返していると、自然に書ける量が増えて来ます
2:その後、レッスンで実際に口に出して、アウトプットの練習をし
3:文法チェック、単語チェック、発音チェックをした後に再度読みなおすことで流暢さを磨き
4:私が質問をすることで、コミュニケーション力を身につける

一石二鳥ならぬ、一石四鳥!?

日記を書く練習は自宅でも簡単に出来ますので、是非試してみてくださいね!

以下は私がオススメする本です。
毎回、基本フレーズが決まっていて、文法説明、単語リストなどが簡潔に記されています。

アルク 「英語日記ドリル」石原 真弓著

2016年から何かスタートしてみたいと思っている方~、何かスタートしないと何も始まりませんよ~♪

Let’s start something new!