英会話をカフェやスカイプで。初心者専門女性限定のマンツーマン個人レッスン。

Naho先生

Naho先生

職業

英会話講師・通訳

英会話講師経験

英会話講師歴(マンツーマンレッスン・塾・スクール含む)20年

海外経験

米国大学9か月留学

資格

英検1級・国家通訳案内士

可能レッスン

英会話・発音・文法・資格英語対策

レッスン内容

英語での自己紹介はもちろんのこと、日常英会話・旅行英会話の内容を中心に進めて行きます。
あくまでも生徒さんの希望とレベルに沿って、無理・無駄の無いように内容を吟味します。

基本的には、語彙を増やし、聞き取れる英単語の数を増やすことで、相手の話す内容や受ける質問の内容を正確に理解する機会を増やすことから始めます。

リスニング、すなわち聞き取ることは基本中の基本です。
ここを曖昧にすると会話内容の論点がずれてからしまいますし、本当に通じ合った、と言う成功体験を積み重ねることが難しくなるからです。

確実に聞きったからこそ、相手の望む返答ができた、という嬉しさ・気持ち良さをたくさん積み重ねることこそ自信につながりますし、もっと上手に話せるようになりたいというモチベーション向上の要因にもなります。

次に、正確に聞き取った質問に対して、それにシンプルかつ正確に答える練習を行います。
考えはあるのに、英語にして発することができない、だから英会話に対して臆病になってしまう・・・そんな経験は、日本人なら誰にでもあることです。

なぜなら母国語が日本語であり、物事を今まで日本語でとらえてその内容を日本語で表現してきたからです。
だったら、考えを英語で発するという、今まで慣れていなかった練習を効果的に行えば良いのです。

どうすれば効果的か、これは個人差があります。
書き留めて、その英文を何度も発話して練習したいとおっしゃる方。
とにかく会話したいから先生が発する英文の後について真似て発話することで、英会話表現を習得したい、とおっしゃる方。
とにかく文法を理解して納得した上で、同じ表現を何度も練習したいとおっしゃる方。
様々なケースがあります。

生徒さん一人一人に合った方法を見つけ出し、それを基に効果的な練習を行い、最短且つ楽しいルートで英会話の上達を目指す。
これが私のレッスン内容です。

おすすめ勉強法

とにかく私のモットーは「習うより慣れよ」です。

英語で言うならPractice makes perfect.
すなわち「練習・経験・体験・実行の回数を増やせば増やすほど、自らが目指す理想への近道が開ける」ということです。

とにかく英語を聞いてみる。
とにかく英語を話してみる。
とにかく英語で考えてみる。
とにかく英語を使ってコミュニケーションする場に行ってみる。

こんな「とにかく」の繰り返しが、いつの間にか自信となって、予期せぬ英会話実践のチャンスが訪れた時に実力が発揮できるのだと思います。

次にお勧めすることは「真似たものが勝つ」です。

私たち日本人の周りには、有難いことに内容の優れた教材がたくさんあります。
その中の良い手本となる英語フレーズを、恥ずかしがらないでとことん真似れば良いのです。
もちろん、私の発する英文も大いに真似てくださいね。

兄弟の下の子が、上の子の動作を真似てすぐに上達するのと同じことです。
とても自然な流れで、できなかったことができるようになるのです。

このフレーズ使いたい!この言い回しはしっくり来る!これはカッコイイ!と感じたら、その瞬間から真似ましょう。
発音・イントネーション・文中で使われる語彙など、何度も真似をして発話することで習得して行きましょう。

最後に、「復習を忘れない」です。

人間の脳は覚えたことの幾つかを忘れてしまう仕組みになっています。
だからこそ、学習内容の反復をお勧めします。

帰宅されてから、再度テキストやノートを開き、書き留めたメモ内容を読み返したり、フレーズを再度発話して「先生こんなこと言ってたなあ…」と思い返してくださると、より一層学習内容が脳に焼き付きます。

一度だけ学習して、またその次新しいことを習うというのは、その都度忘れる箇所を増やしている事にもなりますので、復習の時間を5分でも10分でも構いませんので、積極的に取るように心掛けていただきたいと思います。

おすすめ教材

  • 「SIDE by SIDE Book1」J. Molinsky・Bill Bliss著 (全編英語)
  • 「小学生の英検4級合格トレーニングブック」(斎藤裕紀恵・石川滋子・永澤侑子著)
  • 「英会話なんて中学英語。― かんたんじゃん! 」井口 紀子 (著)
  • 旅行英会話をマスターするならロサンゼルス発Hapaトラベル英会話がだんぜん簡単!(You Tube教材)
  • Be動詞、徹底的に学習しましょう。英会話上達に悩まれる方への気づきとコツ(Tou Tube教材)
  • 聞き流し・はじめての英会話フレーズ&単語500(日本語・英語音声付)リスニング(Tou Tube教材)

通常レッスン可能時間

月曜日:9:00~14:00
火曜日:9:00~14:00
水曜日:不可
木曜日:不可
金曜日:9:00~14:00
土曜日:不可
日曜日:9:00~12:00(月1、2回可能)

英会話スクールを探しているみなさんへ

始めようと思った時がチャンスです。
英語で話すということは、友達を増やし、世界を広げ、新たな表現の場を与えてくれるだけでなく、違った角度から物事を見て考えるという、脳のトレーニングにもなります。

街を歩けば必ず英語圏の人々に出会う今の時代、会社の業務には必ずと言って良い程英語が必要な今の時代、こどもたちが幼稚園から英語早期教育を始める今の時代に、お互い通じ合うための手段として是非これから英会話を始めましょう!

マンツーマンレッスンのメリット

マンツーマン、と聞くと「ずっと見られている」「緊張する」というイメージですが、これは否定できませんよね。
ですが、実際にマンツーマンの利点は「ずっと見られているから、上達のための時間を有効活用できる」のであり、「緊張しなくなったら進歩はそこで止まる」のです。
時間をうまく使う生徒さんは一気に上達します。

また、脳を英語モードにして英会話する時は、ある程度の緊張感が伴われますが、この緊張感を感じてこそ英語と日本語の使い分けが可能になる、すなわちバイリンガルになるのです。
英語で表現することを恐れず、でも心地よい緊張感は感じる、そうすればより正確な内容の英会話に近づける ‐ この考えが大切だというのが私の意見です。

カフェレッスンのメリット

カフェレッスンは、好きな飲み物を飲みながら、とてもリラックスできることはもちろん、「おしゃべり」を「英語」でするだけであって、何も特別難しいことではないという気持ちになれます。

「ずっとこんな風に考えていたんです、という胸の中にあるたくさん想いを、落ち着いて脳で英語に変換して発話する、そうしているといつの間にか60分すぎていたけどたくさん話したな・・・」
生徒さんにこんな気持ちになってもらえると思います。

カフェレッスンは商談でも面接でもありません。
カフェで、楽しく想いの交換を英会話を通じて行うのです。

日本人講師から習うメリット

講師がネイティブじゃなきゃ意味がない・・・こんな言葉をよく耳にします。
果たしてそうでしょうか?

日本人の英会話講師は、母国語でない英語をいかにして母国語のように操るかを知り尽くしているのです。

ネイティブスピーカーは、生まれた時から今まで母国語である英語で生活しています。
ですから、ネイティブとされる方々は、英語が難しい・英語でどう表現すればいいのか・英語の美しい発音はどのようにしたら発することができるのかなどとあまり考えないのではないでしょうか?

ところが日本人英会話講師は違います。

日本人英会話講師の皆さんは、難しいと感じた英文法をいかに噛み砕いて簡単に説明するか、日本語と英語の表現方法の差をどのように説明して理解してもらったら良いか、ネイティブイングリッシュたる発音はどのように開口すれば発せられるのか、これらを努力して身に付けてきた方々ではないでしょうか。

生徒さん達に伝授させていただけることはたくさんありますし、納得して上達していただくためにも、是非経験豊富な日本人の英会話講師から英会話を習うことをお勧めします。

その他PR

何事でも同じですが、始めようと思った時が始め時です。

生きている限り、何かにチャレンジするポジティブさを失わず、新しい発見と経験を積み重ねて、今の自分を組み変え、造り換えて成長していきたいというのが私の想いです。
私は未だにいろんな資格試験にトライし続けています。
そうすれば自分の弱点も強さも見えてきて、進むべき道が開けてくるからです。

可能性を信じ、自分自身を信じ、そして先生を信じて、迷わずに体験レッスンからまずはご受講ください!

趣味

フラメンコ・映画鑑賞・吹奏楽鑑賞

レッスン報告より

  • 先週に引き続き、TOEICの問題に取り組みました。
    今回は文法問題で、穴埋めの箇所に入る適切なごくを選ぶという訓練をしたのですが、これが最初は混乱を招き、どれもが正解に見えてくると言われましたので、一つずつ、不正解を省いていく過程を論理的に説明しました。
    主語と動詞の基本文型・副詞の動詞修飾・目的語には目的格を、とつぶやきながら落ち着いて選択肢と向き合いました。
    すると基本的文法事項がきっちりと身についていらっしゃるので、不正解を消去しながら正解を導き出すスピードが上がり、最終的にはご自身の力で正解を選べるようになられ、ガッツポーズが飛び出しました。
    私も大変やりがいを感じる瞬間を多く持っています。
    とても熱心です。
    限りなく広がる未来に私もとても期待させていただいています。
  • 海外でのキャリアアップにはTOEICのスコアが必要とのご要望から、リスニング問題に取り組みました。
    4択から確実に正解を選ぶコツ、なぜ正解がそれなのかという論理的なメカニズムをお話しし、納得するまで時間の許す限り練習問題を続けました。
    時間がたつうちに正解を選べる回数が増し、自信を持っていただけたようでした。
  • 英検2級で使われた長文を読み込み、その内容に関する質疑応答・また通訳訓練法を使った英語駆使能力の底上げを狙いました。
    子どものリテラシー(読み書き)に関する記事で、手書きかタイピングかどちらが選ばれるべきかと言う議題でした。
    脳の活性化には手書きが良いという調査結果を基に、それはなぜなのかを読んでいくと、序論・本論・結論の流れを的確にとらえ、筆者の意図を汲み取ることができました。
    ですので質疑応答もスムーズに自信を持って行えました。
    Academicな語彙も多く学ぶことができました。
  • まずはレベルチェックも兼ねて、比較的簡単な表現で書かれている新聞記事を用意し、世界地図(緯度・経度・時差)について、そして車の渋滞(解消するのにどのような手段が使われているか)などの社会問題について読みました。
    見出しでまずは何についての記事かを読み取り、パラグラフリーディングで大まかな内容展開を理解しするという流れで読解を行いました。
    語彙力が既におありでしたし、内容に関する質問にも、記事の内容や表現を参考にしながら答えることができていました。
    時事問題に興味を持つだけでなく、世界で起こる出来事に日本がどのように関わっていくのかにも関心を寄せることで、実際に生徒さんご自身が海外に行かれた時に、迷わず外から新たに日本を見直すことができると思いましたので、このような内容の記事を紹介しました。
    海外に行ってキャリアアップを図ろうとされていますので精一杯応援したいとお伝えしました。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

カフェ

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 英会話パスポート All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.